北海道帯広市にあるホームページ制作、WordPressの構築を手がける制作会社

ソラリンクのロゴ

ネットショップ・通販サイト構築

店舗設計、運営管理、集客

ネット通販で、国民全員が顧客対象に!

 今もなお、伸び続ける国内のインターネット通販市場。今まで地元に拠点をおいていたお店が、すぐでも国民全員が顧客対象となるネット通販。ただ、ここ最近はショップ数も増え、売り上げを伸ばすことは難しくなっているのも現状です。
 そんな中、ネットショップで成功するためには、「集客」「商品を魅力的に見せる」「メルマガや顧客管理などの運営」などいくつかの戦略ポイントがあります。ソラリンクでは、商材に合った通販体系をご提案し、お客様と共に売れる通販サイトを作り上げていきます。

次のような目的がある方のご要望にお応えします

  • 商品に自信がある! 地元のみならず、全国の消費者に伝えたい
  • 他にはない、特別なオリジナル商材がある
  • ネット通販で、新規顧客を開拓したい

通販サイトの種類

楽天市場などのモール型にするか?自社で通販サイトを立ち上げるか?

 ネット通販を始める場合、「どのような形態で通販サイトを作るのか?」をまずはじめに考えなくてはなりません。ネット通販は、ショッピングモール型と自社通販サイト型の2つに分けられます。
 ショッピングモール型は、楽天市場やYahooショッピングなどが代表的で、「充実したサポートで素人でも安心」「集客に強い」「共通のポイント制度」などのメリットがあります。デメリットとしては、「売上の数パーセントをモール側に支払わなければならない」「モール内での競争が激しい」などが上げられます。
 一方、自社通販サイト型は、自分のサイトに通販機能を付け加えて販売する方法です。通販機能を借りる(ASPサービス)や、サーバー内に通販システムを導入する方法があり、モール型とは違い通販の売上がすべて収入になるというメリットがあります。その反面、「自分で集客する必要がある」「ある程度ホームページ制作の知識が必要」などのデメリットも。
 モール型も自社通販サイト型も、それぞれ一長一短があります。販売する商品によって、どちらの型が良いのかを判断することも出来ます。ネット通販を始めようとお考えのお客様、ご相談下さい。

ショッピングモール型

  • ・楽天市場
  • ・Yahoo!ショッピング など
  • 一定の集客が見込める
  • 素人でも安心サポート
  • 売上の数%をモールへ支払い
  • モール内での競争が激しい

自社通販サイト型

  • ・ASP型(通販機能のレンタル)
  • ・独自通販システムの導入
  • 売上がすべて収入に
  • デザインの自由度が高い
  • 集客が必要(SEOや宣伝広告)
  • ホームページの専門知識が必要

料金について

 通販サイトの制作料金は、サイトの種類(モール型か自社通販サイト型)や、サイトの規模、商品数、写真撮影の有無などによって変わります。一度、当社へお問い合わせの上、お見積りさせて下さい。

関連記事

ソラリンクへのお問い合わせはこちら

ソラリンクへの見積もり依頼はこちら

制作サポートエリア

ソラリンク株式会社は、帯広市を拠点とし、北海道全域(札幌、旭川、函館、釧路、苫小牧、室蘭、北見)をサポートエリアとしております。もちろん、メール・スカイプでの打ち合わせであれば、日本全国からのご依頼に対応可能です。

ソラリンクへのお問い合わせはこちら

ソラリンクへの見積もり依頼はこちら