北海道帯広市にあるホームページ制作、WordPressの構築を手がける制作会社

ソラリンクのロゴ

WordPressのキャプションの余白を削除する方法(ビジュアルエディタでも)

キャプションを入れると、10pxの余白が入る。

 

ビジュアルエディタで編集中に、キャプションを入れると自動的に画像+10px分のwidthが追加されてしまう。

解決策↓

wp-includes/js/tinymce/にある、wp-tinymce.js.gz圧縮フォルダ内の「wp-tinymce.js」を編集する

+=10となっている部分を「+=0」に変更

gzでもう一度圧縮し直す。

 

 

 

WordPressの本文に書きだされる

<div id=”attachment_xxxclass=”wp-captionstyle=”width:300px“>

のwidthは、function.phpに以下を追加することで完了

 

<?php
//キャプション画像の横幅指定を削除
add_shortcode(‘caption’, ‘my_img_caption_shortcode’);

function my_img_caption_shortcode($attr, $content = null) {
if ( ! isset( $attr[‘caption’] ) ) {
if ( preg_match( ‘#((?:<a [^>]+>s*)?<img [^>]+>(?:s*</a>)?)(.*)#is’, $content, $matches ) ) {
$content = $matches[1];
$attr[‘caption’] = trim( $matches[2] );
}
}

$output = apply_filters(‘img_caption_shortcode’, ”, $attr, $content);
if ( $output != ” )
return $output;

extract(shortcode_atts(array(
‘id’ => ”,
‘align’ => ‘alignnone’,
‘width’ => ”,
‘caption’ => ”
), $attr, ‘caption’));

if ( 1 > (int) $width || empty($caption) )
return $content;

if ( $id ) $id = ‘id=”‘ . esc_attr($id) . ‘” ‘;

return ‘<div ‘ . $id . ‘class=”wp-caption ‘ . esc_attr($align) . ‘” style=”width: ‘ . $width . ‘px”>’ . do_shortcode( $content ) . ‘<p class=”wp-caption-text”>’ . $caption . ‘</p></div>’;
}
?>

ソラリンクへのお問い合わせはこちら

ソラリンクへの見積もり依頼はこちら

制作サポートエリア

ソラリンク株式会社は、帯広市を拠点とし、北海道全域(札幌、旭川、函館、釧路、苫小牧、室蘭、北見)をサポートエリアとしております。もちろん、メール・スカイプでの打ち合わせであれば、日本全国からのご依頼に対応可能です。

ソラリンクへのお問い合わせはこちら

ソラリンクへの見積もり依頼はこちら